サイトへ戻る

リーフピアスとミツバチピアス

ジュエリーを「育てる」

· ジュエリー,デザイン,色石

最近、お気に入りのリーフピアス。

曇り空の梅雨時期にもキラキラで気分が上がります。

ハチピアスは、当初からコンセプトや込めたい意図がはっきりしていたのに対して、

同じタイミングで作ったリーフピアスは、コンセプトや意図がなかなか定まらず、着けたときの体感もふんわりしていて…

しばらく実験、観察してみてわかったのは、

リーフピアスを着けていると、受け取ることや必要なものを引き寄せることが増える。

✴ハチピアス:循環を起こす、出力する、男性性

✴リーフピアス:受け取る、委ねる、女性性

ハチピアスが、外向きエネルギーをサポートするのに対して、

リーフピアスは内向きエネルギーをサポートするようです。

ハチピアスのエネルギーは、外に結果や形を出すから分かりやすい。

リーフのエネルギーは、内向きなので一見わかりにくいけど、慣れるととても快適です。

始めからぴったりエネルギーが合うものもあれば、時間をかけて関係を育てていくものもある。

石も生き物なので、人との関係と同じだなーと思いました。

テキストを追加する
すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK