サイトへ戻る

ミツバチピアスに込めた意図①

~ モチーフ ~

· ジュエリー,デザイン

ミツバチをモチーフにしたピアス。

デザインに乗せた意図があります。

ミツバチは蜜を集めるために花から花へと飛び回り、

同時に花粉を運び、生き物と生き物とをつないでいます。

地上の生態系の調整役。

ミツバチは8の字を描きながら、蜜のある方向、距離、蜜の量を示します。

宇宙の大いなる采配のもと、循環と調和を生み出しています。

このピアスのデザインに込めた意図は、

ミツバチの描く8の字や、ミツバチの生態に現れている『循環』

がキーワード。

そして、循環からの『調和』も意図しました。

身に着けるその人自身から始まる循環

その人自身から加速する循環

滞りのあるところには流れを生み出します。

このミツバチ、花粉団子を運んでいます。

ピンク色のモルガナイトを使ったところがポイントです。

ミツバチピアスの色と石については、また別の記事で。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK